猿の惑星

猿の惑星

『アリス・イン・ワンダーランド』『シザーハンズ』などで知られるティム・バートン監督が、1968年の『猿の惑星』をリメイクならぬ“リ・イマジネーション”(再創造)した本作。猿が人間を支配するという基本設定はそのままに、オリジナル版とは多少異なるストーリーが展開する。 “猿の惑星”に迷い込む主人公の宇宙飛行士レオを演じるのは、『テッド』のマーク・ウォールバーグ。海外ドラマ「ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間」のティム・ロス、『アリス・イン・ワンダーランド』のヘレナ・ボナム=カーター、年に亡くなった『グリーンマイル』のマイケル・クラーク・ダンカンさん、『サイドウェイ』のポール・ジアマッティら実力派俳優が特殊メイクで猿を演じているのにも注目だ。 また、オリジナル版で主人公テイラーを演じた名優チャールトン・ヘストンさんが猿の将軍セードの父役でカメオ出演。しかし、その年のラジー賞でワースト助演男優賞を受賞してしまった。そのほかにも本作はワーストリメイク・続編賞とワースト助演女優賞(ヒロインを演じたエステラ・ウォーレンに対して)に選ばれており、作品としての評価はあまり高くない。. 45ポイント(1%) 明日. See full list on cinematoday. 「猿の惑星」シリーズの第1作 映画『猿の惑星』のフル動画を無料視聴する方法を昔の映画も含めてレコメンドしています! 不正広告を表示するサイトは紹介していません。今すぐ『猿の惑星』を見るなら動画リンクをチェック。原題:Planet of th. 映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』の感想&レビューです。前半はネタバレなし、後半からネタバレありとなっています。原題:War for the Planet of the Apes 製作国:アメリカ(年) 日本公開日:年10月13日 監督:マット・リーヴス. 猿の惑星(1968)の映画情報。評価レビュー 780件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:チャールトン・ヘストン 他。 未知の惑星に不時着した宇宙飛行士たちは、そこでは猿が人間を支配している事を知る。主人公テイラーはコーネリアスとジーラというチンパンジーの協力者を得て. 前作のラストで消滅した地球から1970年代の地球にタイムトラベルしてきた猿のコーネリアスとジーラ。人間の言葉を話すため、初めは大いにもてはやされる彼らだが、やがて猿が人類を支配すると知った人間たちは彼らの存在を危険視。事態は一転、命を狙われる羽目になる。 そのころ二人の間には子供が誕生するが、執拗(しつよう)に彼らを追うハスライン博士の手により三人とも銃殺されてしまう。しかし、本当の子供は別のところに預けられていた.

猿の惑星 ブルーレイコレクション (6枚組) Blu-ray 5つ星のうち4. 続 猿の惑星の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「猿の惑星」の続編。製作は「チップス先生さようなら」のアーサー・P. 我々人間の脳は、他の霊長類に比べ非常に大きく、遺伝子が最も近いとされるチンパンジーと比較しても3倍ほどの大きさだ. 1968年に20世紀フォックス製作で映画化。原作にさらに一ひねり加え、衝撃のラストを用意した。 興行は世界中で大ヒットし、一大ブームを巻き起こす。日本人に侮蔑的と取られかねない作品にもかかわらず日本でも公開されたため、驚いた関係者もいたという。 数々の亜流作品を生み出し、日本でもかの円谷プロが『猿の軍団』というキワドイものを製作している。 ラストの大オチについては、以後の続編がそれを踏まえた話になっていることも含め、世界一有名な映画のネタバレというレベルで知られたところになってしまっている。公式も開き直っており、ソフトのパッケージには謎の惑星の正体を表すアレが思いっきり出てしまっている。.

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』に続く新シリーズの第2弾。前作から10年後の世界を舞台に、ウイルスにより滅亡状態に陥った人類と、シーザーに率いられて独自の文明を築きだした猿たちが両者の存亡を懸けた決断を迫られる。 シーザー(アンディ・サーキス)たちに歩み寄ろうとする穏健派マルコムには『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェイソン・クラーク、そんなマルコムと対立する人類の先導者ドレイファスにはゲイリー・オールドマンがふんする。 前作のルパート・ワイアットに代わり、メガホンを取ったのは『クローバーフィールド/HAKAISHA』『モールス』のマット・リーヴス監督。『モールス』でクロエ・グレース・モレッツ演じる吸血鬼の少女と恋に落ちる少年を演じたコディ・スミット=マクフィーがマルコムの息子を演じている。 共存か、それとも決戦か. 猿の惑星 この惑星では、猿が高い文化を誇る高等動物で、人間は口もきけない下等動物である。 猿たちはしばしば、こうした人間狩りを行っている。 テイラーは外科医の手術を受けた後、ジーラ博士(K・ハンター)とあった。. 続 猿の惑星、新 猿の惑星、猿の惑星 征服、最後の猿の惑星の5作品も見て もう一度見るとまた違った観方もできます。 続編には賛否ありますが個人的には全部合わせて猿の惑星という映画作品なのかなと思います。. ある宇宙飛行士が謎の惑星で見た光景。それは言葉を話す猿と、それに支配される人類だった―― 「立場の逆転」により人種差別を抉り出した風刺SF。 フランス人の著者が第二次世界大戦中にインドシナでアジア人を労働力として使っていたところ、日本軍が侵攻し、逆に日本人の捕虜となった経験を基に書かれた、という逸話がウワサとして伝えられている。 その後アメリカ合衆国で映画化されると、さまざまな人種の問題を反映。多種多様な視点から人類社会を批判するというスタイルが「猿の惑星」という作品の特徴となった。. 『 猿の惑星 』(さるのわくせい、 La Planète des singes )は、 フランス の 小説家 ピエール・ブール による SF 小説。1 1963年発表。�. 小説 / SF小説 / 小説の一覧 映画 / 洋画 / アメリカ映画 / SF映画 / 映画の一覧 猿 / ゴリラ / チンパンジー / オランウータン 世紀末 / 核戦争 / ポストアポカリプス 家畜人ヤプー 宇宙猿人ゴリ 人類は衰退しました 猿の軍団. 年10月9日 17時24分. なぜ猿と人間の立場が逆転したのかという起源に迫る、『猿の惑星』の前日譚(たん)として位置付けられる新シリーズの第1弾。現代のサンフランシスコを舞台に、最新の生体実験で驚異的な知能を持った一匹の猿がやがて人類にとって脅威となっていくさまを描く。主演は『127時間』のジェームズ・フランコ、監督は新鋭ルパート・ワイアット。 リアリティーを増し、ドラマ性を重視したストーリー、そしてティム・バートン版から10年、格段に進化した映像技術に惹(ひ)き付けられる。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのゴラム役で知られるモーションキャプチャーの第一人者、アンディ・サーキスが猿のシーザーを演じる。.

ANSA(アメリカ国立宇宙管理局。現実のNASAに相当する宇宙機関)に所属する恒星間航行用超光速宇宙船。正式名称はリバティー1。船体は二等辺三角形に近いくさび形で、船内には4人掛けのコックピットと4台の長期睡眠装置が、また機首上部とコックピット、コンソール下には脱出ハッチが、更に基底部にはリアハッチがそれぞれ設けられている。なお、機首内部は脱出トンネルとなっており、機首側とコックピット側とを繋いでいる。本船は1972年1月15日、テイラーら4名の宇宙飛行士を乗せてアメリカのケネディ宇宙センターから打ち上げられ、船内時間で約半年間、地球時間で約700年間宇宙飛行を続けた。その後、搭乗員全員が長期睡眠に入り、以後、自動操縦で地球へ帰還する予定であったが、その直後に発生したコンピューターのトラブルにより、船は禁断地帯のとある内海に不時着水し、まもなく水没してしまう。なお、不時着時の地球時間は3978年11月25日、船内時間は1973年6月16日(劇中で直接の描写はない)ごろとなっており、出発から地球時間で約年、船内時間では約18月ほど経過していた。 2. 猿の惑星の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。地球から320光年の長い旅の末、とある惑星に不時着した宇宙飛行士。そこは. 『 猿の惑星 』(さるのわくせい、 PLANET OF THE APES )は、 1968年 の アメリカ合衆国の映画 。 ピエール・ブール による SF 小説『 猿の惑星 』を原作とする 『猿の惑星』シリーズ 全5作の第1作。. 猿の町を脱したテイラーとノヴァ、そしてテイラーを追ってやってきた宇宙飛行士ブレントは、禁断地区と呼ばれる一帯で、核戦争により廃虚と化したニューヨークを発見する。そこでは放射能の影響で高度な知能を手にしたミュータントたちが、地球をも滅ぼしかねない威力を持つコバルト爆弾を神とあがめて町を支配していた。 そこに勢力を拡大しようとやって来た猿たちとの戦いに三人も巻き込まれ、その途中でノヴァとブレントは殺されてしまう。そして、全てに絶望したテイラーは銃撃戦の末、最後の力で自ら爆弾のスイッチを押し、ミュータントや猿はおろか、地球もろとも滅亡させるという衝撃の展開が待ち受けている。. 地球を飛び立ってから1年余りがたった宇宙船の乗組員テイラーたちは、とある惑星に不時着する。そこで彼らが目にしたのは、なんと人間のように言葉を話す猿たちが人類を支配する恐るべき世界だった! テイラーも猿たちに捕まり、奴隷のような扱いを受けるが、チンパンジーのジーラやコーネリアスの助けを得て、同じ人間の女性ノヴァを連れて脱出を試みる。 やっとの思いで猿たちの追跡をかわしたテイラーとノヴァが浜辺に埋もれた自由の女神を発見し、“猿の惑星”が実は未来の地球の姿であったことが判明する驚がくのラストは映画史に残る名シーンだ。. 猿の惑星:新世紀(ライジング) 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の10年後を描くSFアクション第2弾。高い知能を持つ猿たちと、絶滅の危機にある人類が再び一触即発の事態を迎える。. See full list on dic. 猿の惑星 プリクエル ブルーレイコレクション (3枚組) Blu-ray 5つ星のうち4.

コーネリアスとジーラが殺されてから約20年、二人の息子はサーカスの団長アーマンドのもとでひっそりと育てられていた。後にシーザーと名乗るようになった彼は、人間が猿を奴隷のように扱い、虐待しているのを目にし、怒りを募らせていく。 そんなとき、育ての親であるアーマンドが警察に捕らえられ、命を落としたことを知ったシーザーは他の猿と共に反乱を決行。ついに人間と猿の立場が逆転することとなる。猿がいかにして人間を支配するに至ったかを描いているという点では、年の新シリーズ『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』に近いところがある。. 。前半は、人間のような行動をする猿たちに人間が戸惑うシーンなど、コミカルで笑える場面も多いのが本作の特徴。. See full list on wpedia. 人類と猿たちの選択から目が離せない。 映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』は公開中. 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) のユーザーレビュー。映画を見るならレビューをチェック!ストーリーや演出など. 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)()の映画情報。評価レビュー 2270件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:アンディ・サーキス 他。『猿の惑星』の前日譚(たん)を描いた『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』『猿の惑星:新世紀(ライジング)』の続編となるSF大作。猿と.

このころ猿と人間の戦いは核戦争にまで発展し、シーザーを中心に生き残った猿たちが地球を支配していた。亡くなったコーネリアスとジーラの記録により、3950年に地球が滅亡することを知ったシーザーは未来を変えようと決意する。しかし、次第に同じ猿族であるゴリラたちの反乱や、放射能によりミュータントと化した人間たちの侵攻が始まり、さらに息子のコーネリアスが何者かに殺されてしまう。 なんとか町に攻めてきたミュータントを追いやったシーザーたちだったが、息子を殺したのはゴリラの将軍アルドーだったことが発覚。シーザーは、「猿は猿を殺さない」というおきてを破り、息子の命を奪ったアルドーを自ら手に掛け、人間との共存を選択するのだった。今作で出てくる「猿は猿を殺さない」というセリフは、最新作『猿の惑星:新世紀(ライジング)』でも一つのキーワードとなっている。. 猿の惑星の(Planet of the Apes)第一作は 1968年にフランクリン・J・シャフナー監督 によって作られています。 46年も前に作られていたのですね。 原作はピエール・ブールによるSF小説猿の惑星 です。 フランクリン監督によって5作られています。. 20世紀フォックスのプロデューサー、アーサー・P・ジェイコブスの依頼を受けロッド・サーリングが執筆した脚本は、最終的にマイケル・ウィルソンによって大きく改変された。 主人公が猿達から理不尽な扱いを受ける描写には、ウィルソンが共産主義者とみなされたために赤狩りの対象になった経験が反映されている。なお、ウィルソンはピエール・ブール原作の『戦場にかける橋』やチェ・ゲバラを題材にした『ゲバラ!

特に『猿の惑星』シリーズは人間と猿の立場が逆転した不気味な世界を、その当時の社会不安への風刺を込めて描いてきた。 シリーズ1作目の『猿の惑星』(1968年)が公開された当時、世界を覆っていたのは核の恐怖だった。�. 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。名作sf映画「猿の惑星」をリブートした「猿. 猿の惑星: 新世紀 テンプレートを表示 『 猿の惑星:創世記 』(さるのわくせい ジェネシス、原題: Rise of the Planet of the Apes ) は、 年 公開の アメリカ の SF映画 。. 原作では猿は独自の言語を用い、主人公がそれを習得して猿たちと意思疎通をするという展開であるが、映画では猿は初めから英語を話している (そしてそれが作品の結末への伏線になっている)。 原作では主人公たちが到着したのは、オリオン座の主星ベテルギウスとなっており、結末の場面で「地球もまた、猿の惑星となっていた」となるが、映画では人類が原始人並の知能しか持たず、逆に猿に似た類人猿が高い知能を持って文明を築いており、その謎が判明するのが作品の結末となっている。ちなみにベテルギウスは赤色超巨星であり、恒星としての寿命が非常に短い上、大きさ・明るさも短期間で大きく変動するなどの理由により、実際には地球生物の居住可能な惑星を従えている可能性はないとされる。また、地球からベテルギウスまでの距離はおよそ497光年程度と考えられている。. 最新作『猿の惑星:聖戦記 グレート・ウォー(年)』が公開中の『猿の惑星』シリーズ全9作品を公開年順に紹介します。シリーズごとに異なった視点から描かれており、各作品が交錯する不思議な構成になっています。この機会に全作観直してみてはいかがでしょうか。. More 猿の惑星 videos. 4人の宇宙飛行士を乗せてケネディ宇宙センターから発進した一隻の宇宙船が、およそ6か月の宇宙飛行を経て、地球への帰還を目指していた。船長のテイラー(チャールトン・ヘストン)は準光速航行のハスライン理論に従って、船内時間が1972年7月14日、地球時間が2673年3月23日であることを確認した後、睡眠薬を注射して他の3人と同じように冬眠状態に入った。 何らかのトラブルが発生し、宇宙船はとある惑星の湖上へと不時着水した。着水と同時に冬眠装置が自動的に開き、テイラー、ドッジ、ランドンの男性3人は脱出したものの、女性飛行士のスチュアートは装置の故障による空気漏れで既に死亡していた。幸いにも惑星は地球と同じような環境が保たれており、生き残った3人は沈みゆく船を離れ、ゴムボートで川を遡っていく。オアシスにたどり着いた一行は水浴びをするが、途中で何者かに衣服や物資を盗まれる。その後を追いかけた一行の前に現れたのは、原始人のような人間の群れを追いかける、銃で武装し馬に跨った猿の騎兵たちであった。猿たちは逃げ惑う人間に銃撃を加えながら追い詰めて行く。ドッジは射殺され、テイラーは首に重傷を負い、そのまま意識を失う。やがてテイラーが気が付くと、大勢の人間が飼育されている動物病院において輸血を受けているところだった。 猿にとって人間は、知能も低く、文化や言葉を持たない野蛮な下等動物に過ぎなかった。しかしテイラーを治療するチンパンジーの獣医・ジーラ博士(キム・ハンター)は、猿は元々人間から進化したものと考えて、それを立証すべく、独自に研究を続けていた。その婚約者で考古学者のコーネリアス(ロディ・マクドウォール)も、ジーラの学説には少し懐疑的ではあったが、猿社会ではタブーとされている「禁断地帯」を調査して、これまで真理とされてきた考えに大きな疑問を抱いていた。ジーラは、その行動が他の人間とは全く違い、しかも言葉を発しようとするテイラーに強く興味を示していた。怪我の後遺症で喋れないテイラーは、自分は言葉が分かることを紙に書いて伝えようとする。また、ジーラが同じ檻に入れた若い女性には自ら「ノバ」と名付ける。だが、ジーラとコーネリアスの上司であるオランウータンのザイアス博士(モーリス・エヴァンス)は、そんなテイラーを危険視し、意思疎通の試みを妨害する。 傷が回復したテイラーは脱走を試みるが、公衆.

Blu-ray ¥4,513 ¥4,513 ¥8,360 ¥8,360. 猿の惑星:新世紀(ライジング)の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「猿の惑星」の前日譚(プリクエル)として往年の. 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の10年後を描くSFアクション第2弾。高い知能を持つ猿たちと、絶滅の危機にある人類が再び一触即発の事態を迎える。 ストーリー. 映画『猿の惑星』のロゴ。 『 猿の惑星 』(さるのわくせい、 La Planète des singes 、 PLANET OF THE APES )は、 ピエール・ブール による 同名のSF小説 を原作としたメディア・フランチャイズ。� 映像作品はいずれも 20世紀フォックス を中心にして作られている。�. More 猿の惑星 images. 映画「猿の惑星」シリーズでは、第一作目の「猿の惑星」、第二作目「続・猿の惑星」にて、宇宙飛行士テイラーの恋人役「ノヴァ」を演じ、今なお根強い人気を誇る女優さんです。 photo by Linda Harrison Official Website.

シリーズによって分かれている「猿の惑星」。第一作目の猿の惑星は1968年に公開され、それ以降も変わらぬ人気を誇っています。そんな「猿の惑星」どのような順番(時系列)で観ていいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。この. 『 PLANET OF THE APES/猿の惑星 』(プラネット・オブ・ジ・エイプス さるのわくせい、原題: Planet of the Apes )は、 年 の アメリカ映画 であり『 猿の惑星 』の リ・イマジネーション 作品である 。. 「猿の惑星」はtvドラマ版も全部観たけど、映画版は1作目と3作目を観るだけで十分だと思う。 ちなみに3作目は2作目を観ていなくても問題なく楽しめるので、2作目は観ないで飛ばしてもいいと思う。 初代「猿の惑星」は制作1968年。今からおよそ半世紀も前に作られた映画です。 この映画はフランスの小説家ピエール・ブールの原作「猿の惑星」同様、宇宙船に乗った飛行士たちから始まる物語。.

Blu-ray ¥2,821 ¥2,821 ¥5,227 ¥5,227. 新・猿の惑星の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「猿の惑星」シリーズ第三作。製作はアーサー・P・ジャコブス、監督は.

/131-bf85ecb6a095 /144638526 /149 /172-6487b0fa1f993

Add: zygojyky57 - Date: 2020-12-02 02:52:08 - Views: 4232 - Clicks: 1425

猿の惑星

email: kekyveq@gmail.com - phone:(215) 753-2630 x 1816
Bing Google sitemap.xml

猿の惑星